湊成佐。

オンラインゲーム「艦隊これくしょん」記事をメインに日々徒然日記。合言葉は「まぁ、そうなるな。」

 
へい、らっしゃい!
「艦隊これくしょん」佐世保鎮守府サーバー(2015.2.6に大湊より転属致しました)でちまちま提督やっとります。

提督名&HNの由来は,宝塚歌劇団、花組トップスター(※2015年5月現在)の
『明日海りお(あすみ・りお)』さんから拝借しております(・ω・)
艦これ以外の記事もUPしたりもするかもしれませぬが予定は未定。

はじめましてはコチラから(・ω・)ゞ
※2015.5.23自己紹介更新
 

スポンサーサイト


Edit Category スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「反撃!第二次SN作戦」前哨戦!その2!


Edit Category イベント関係雑感
2015夏イベ開幕が明日に迫りました。
運営さんのtwitterで各海域の作戦名や
艦載機の新システム実装などなども発表されました。

第1海域【発動準備、第二次SN作戦!】
第2海域【連合艦隊、ソロモン海へ!】
第3海域【激突!第二次南太平洋海戦】
第4海域「海峡突入!敵飛行場を撃滅せよ!」


海峡突入…
鉄底海峡(アイアンボトムサウンド)再び…?

前回の記事
ガダルカナルの戦いに至るまで(のようなもの)をちょっくら記しましたが、
イベントを前に南太平洋海戦と、
モチーフになるのかなと思っている第三次ソロモン海戦について
簡単にまた書き記してみようと思います。
時間がないので本当に簡単にですが、せめてお暇つぶしになればいいな!

【南太平洋海戦】とは(・ω・)?
1942年10月26日にソロモン海域で行われた日本vsアメリカの機動部隊海戦のこと。
戦闘の主目的は「ヘンダーソン飛行場占領」

Solomon Islands_20150719
時系列としては、ヘンダーソン基地艦砲射撃第三次ソロモン海戦の間です。

ガダルカナルの戦いの日米攻防戦において、
最重要であったのが、ヘンダーソン飛行場。
その飛行場に陸軍が総攻撃を仕掛けることが決まり、
それに対する海軍の空母機動部隊を含む支援を、
阻止するために動いたアメリカ軍空母機動部隊との間で起こった海戦でござる。

【日本軍参加兵力】
(付きは艦これ実装済み艦)
連合艦隊司令長官 :山本五十六大将
参謀長:宇垣纏少将
※トラック島より指揮(大和・武蔵もここに逗留=ソロモンにはいない)

第二艦隊
司令長官:近藤信竹中将
参謀長:白石萬隆少将

第三戦隊
┣ 戦艦 金剛
┗ 戦艦 榛名

第四戦隊
┣ 重巡洋艦 愛宕※第二艦隊旗艦
┗ 重巡洋艦 高雄

第五戦隊
┣ 重巡洋艦 妙高
┗ 重巡洋艦 摩耶

第二航空戦隊
┗ 航空母艦 隼鷹

第二水雷戦隊
┗ 軽巡洋艦 五十鈴

第十五駆逐隊
┣ 黒潮
┣ 親潮(おやしお/陽炎型四番艦)
┣ 早潮(はやしお/陽炎型五番艦)
┗ 陽炎

第二十四駆逐隊
┣ 海風(うみかぜ/白露型七番艦※改白露型一番艦)
┣ 涼風
┗ 江風(かわかぜ/白露型九番艦※改白露型三番艦)

第三十一駆逐隊
┣ 長波
┣ 巻波(まきなみ/夕雲型五番艦)
┗ 高波

第三艦隊
司令長官:南雲忠一中将
参謀長:草鹿龍之介少将

第一航空戦隊
┣ 航空母艦 翔鶴
┣ 航空母艦 瑞鶴
┗ 航空母艦 瑞鳳

第四駆逐隊
┣ 嵐(あらし/陽炎型十六番艦)
┗ 野風

第十六駆逐隊
┣ 初風
┣ 雪風
┣ 天津風
┗ 時津風
※臨時編入で浜風

第六十一駆逐隊
┗ 照月(てるづき/秋月型ニ番艦)

第十一戦隊
┣ 戦艦 比叡
┗ 戦艦 霧島

第七戦隊
┣ 重巡洋艦 鈴谷
┗ 重巡洋艦 熊野

第八戦隊
┣ 重巡洋艦 利根
┗ 重巡洋艦 筑摩

第十戦隊
┗ 軽巡洋艦 長良

第十駆逐隊
┣ 秋雲
┣ 風雲(かざくも/夕雲型三番艦)
┣ 巻雲
┗ 夕雲

第十七駆逐隊
┣ 浦風
┣ 磯風
┗ 谷風


【結果】
アメリカ軍は空母「ホーネット」が沈没、同じく「エンタープライズ」が中破したため、
稼働空母数が一時的に0となってしまい、「最悪の海軍記念日」になったとのこと。
ただし、軍艦の損害はアメリカ軍の方が大きいけれど、
艦載機(搭乗員)の被害は少なく、
あの凄まじい修理能力で、「エンタープライズ」をこの後の第三次ソロモン海戦に出撃させております。
その修理期間は半月ほど( ´゚д゚`)コエー

結果的に日本軍の勝利であったと記されているのですが、
結局主目的であった陸軍の総攻撃支援は失敗しています。
何を持って勝利とするのか……難しいところですね(。´・ω・)

そして真珠湾以来のベテラン搭乗員の損失がかなり大きかったそうです。
(「雷撃の神様」と呼ばれた、村田重治少佐もこの戦いで戦死されています)

しかしながらこの結果を大勝利と信じた軍令部や大本営は、
「イケルイケル!ガダルカナルイケるぞ!」と考え、次の作戦を計画します。
これが陸軍の揚陸作戦であった訳なのですが、アメリカ軍にはバレバレ(。´・ω・)マタカ
察知されて、不死鳥エンタープライズ戦線復帰、新型戦艦2隻投入と動き、
この後第三次ソロモン海戦が勃発したという訳でした。

【第三次ソロモン海戦】とは(・ω・)?
1942年11月12日より同15日にかけてソロモン海で行われた日本軍vs連合軍の海戦のこと。

第三次ソロモン海戦前、
海軍は制空権掌握の障害となるヘンダーソン飛行場に対し、
10月13日深夜から14日にかけて行われた
ヘンダーソン基地艦砲射撃等、4度砲撃を行っていました。

10月11日夜半、基幹兵力/青葉・古鷹・衣笠 砲撃失敗※サボ島沖海戦
10月13日夜半 基幹兵力/金剛・榛名 砲撃成功※ヘンダーソン基地艦砲射撃
10月14日夜半 基幹兵力/鳥海、衣笠 砲撃成功
10月15日夜半 基幹兵力/妙高、摩耶 砲撃成功

上記にプラスしてラバウル航空隊等が飛行場爆撃を試みて失敗、結果損害を増やしてしまったという…
映画「永遠の0」に描かれていた、宮部久蔵がコンパスで距離を測り、
「遠い!無理だ!」と反対していた場面はこの頃のことだと思われます。

これだけ砲撃をしていても、なぜ壊滅しなかったかと言うと、
戦闘機用の第二飛行場が増設されていたから。
元々ヘンダーソン飛行場は日本軍が作った飛行場を米軍が占領して使い始めたものなので、
増設されてるとは思わず気が付かなかったようです。
砲撃成功を受けて15日に揚陸作戦が行われますが、こちらから出撃した戦闘機により、
輸送船団が大きな損害を受けてしまっています。

そして南太平洋海戦でも、揚陸作戦支援は失敗し、
ヘンダーソン飛行場からの航空攻撃に加え、近くの基地より出撃してくる大型爆撃機や
潜水艦の遊弋(ゆうよく)により、補給物資をガダルカナル島に届けることがますます難しくなりました。

そこで五度、第五次挺身隊を編成してヘンダーソン飛行場を砲撃破壊、陸軍の揚陸と補給物資の輸送を計画します。
が、アメリカ軍はこの動きを察知(。´・ω・)ツツヌケー
ガダルカナル島に艦隊を向かわせ、そして勃発したのが第三次ソロモン海戦というわけです。

【日本軍第一夜戦参加兵力】
(付きは艦これ実装済み艦)

日本軍挺身艦隊
挺身艦隊指揮官:阿部弘毅中将(第十一戦隊司令官)

第十一戦隊
┣ 戦艦 比叡
┗ 戦艦 霧島

第十戦隊 ※直衛隊
┣ 軽巡洋艦 長良
┣ 第六駆逐隊
┃  ┣ 暁
┃  ┣ 雷
┃  ┗ 電

┣ 第十六駆逐隊
┃  ┣ 天津風
┃  ┗ 雪風

┗ 第六一駆逐隊
   ┗ 照月(てるづき/秋月型ニ番艦)

第四水雷戦隊 ※警戒隊
┣ 駆逐艦 朝雲
┣ 第二駆逐隊
┃  ┣ 村雨
┃  ┣ 五月雨
┃  ┣ 夕立
┃  ┗ 春雨

┗ 第二七駆逐隊 ※ガダルカナル島~ラッセル岬警戒隊(第一夜戦不参加)
   ┣ 時雨
   ┣ 白露
   ┗ 夕暮(ゆうぐれ/初春型六番艦)

【外南洋部隊参加兵力】※支援
(付きは艦これ実装済み艦)
指揮官:三川軍一中将

第八艦隊
┣ 重巡洋艦 鳥海
┣ 重巡洋艦 衣笠
┗ 駆逐艦 朝潮

支援部隊司令官:西村祥治少将
第七戦隊
┣ 重巡洋艦 鈴谷
┣ 重巡洋艦 摩耶
┣ 軽巡洋艦 天龍
┣ 駆逐艦 満潮⇒朝潮
┗ 第十駆逐隊
   ┣ 夕雲
   ┣ 巻雲
   ┗ 風雲(かざくも/夕雲型三番艦)

東方支援隊司令官:原忠一少将(※12日夜に本体合流)
第八戦隊
┗ 重巡洋艦 利根

第三水雷戦隊
※wikiには艦名記述がなかったため、別記事「セイロン沖海戦後の編制」参考
┣ 軽巡洋艦 川内
┣ 第十一駆逐隊
┃  ┣ 吹雪
┃  ┃  ┗1942年10月11日沈没により第三次ソロモン海戦参加不可
┃  ┗ 叢雲
┃     ┗1942年10月12日雷撃処分により第三次ソロモン海戦参加不可

┣ 第十九駆逐隊
┃  ┣ 磯波
┃  ┣ 浦波(うらなみ/特Ⅰ型十番艦※特Ⅰ型改)
┃  ┣ 敷波
┃  ┗ 綾波

┗ 第二十駆逐隊…1942年10月解体
   ┣ 天霧(あまぎり/特Ⅱ型五番艦※綾波型)
   ┣ 朝霧(あさぎり/特Ⅱ型三番艦※綾波型)
    ┃  ┗1942年8月沈没により第三次ソロモン海戦参加不可
   ┣ 夕霧(ゆうぎり/特Ⅱ型四番艦※綾波型)
    ┃  ┗呉鎮守府警備駆逐艦指定のため第三次ソロモン不参加
   ┗ 白雲(しらくも/特Ⅰ型八番艦※吹雪型)
       ┗呉鎮守府警備駆逐艦指定のため第三次ソロモン不参加

母艦支援隊
┣ 第二航空戦隊
┃  ┣ 正規空母(※) 隼鷹
┃  ┗ 軽空母 瑞鳳
┃   ※wikiの記述ママ

┣ 第三戦隊
┃  ┣ 戦艦 金剛
┃  ┣ 戦艦 榛名
┃  ┣ 駆逐艦 白雪
┃  ┗ 駆逐艦 初雪

┗ 第八戦隊(※14日午前8時第三戦隊指揮下に入る)
   ┗ 利根

輸送部隊指揮官:田中頼三少将
第二水雷戦隊
┣ 軽巡洋艦 五十鈴
┣ 第十五駆逐隊
┃  ┣ 親潮(おやしお/陽炎型四番艦)
┃  ┣ 早潮(はやしお/陽炎型五番艦)
┃  ┗ 陽炎

┣ 第十九駆逐隊
┃  ┣ 海風(うみかぜ/白露型七番艦※改白露型一番艦)
┃  ┣ 涼風
┃  ┗ 江風(かわかぜ/白露型九番艦※改白露型三番艦)

┗ 第三一駆逐隊
   ┣ 長波
   ┣ 巻波(まきなみ/夕雲型五番艦)
   ┗ 高波

収容隊
┣ 駆逐艦 望月
┗ 駆逐艦 天霧(あまぎり/特Ⅱ型五番艦※綾波型)

待機隊
┣ 駆逐艦 黒潮
┣ 第一分隊(輸送船団)
┗ 第二分隊(輸送船団)

【日本軍第二夜戦参加兵力】
(付きは艦これ実装済み艦)
司令官:近藤信竹中将

第二艦隊 ※射撃隊
┗ 戦艦 霧島

第四戦隊
┣ 重巡洋艦 愛宕
┗ 重巡洋艦 高雄

第六十一駆逐隊
┗ 照月(てるづき/秋月型ニ番艦)

第十戦隊 ※第四戦隊直衛
┣ 軽巡洋艦 長良
┣ 駆逐艦 電
┗ 駆逐艦 五月雨

第三水雷戦隊 ※掃討隊
┣ 軽巡洋艦 川内
┣ 第十一駆逐隊
┃  ┣ 白雪
┃  ┗ 初雪

┗ 第十九駆逐隊
   ┣ 浦波(うらなみ/特Ⅰ型十番艦※特Ⅰ型改)
   ┣ 敷波
   ┗ 綾波

第四水雷戦隊
┗ 駆逐艦 朝雲


(戦闘・ω・経過)
【11月13日 第一夜戦】
※ソロモンと日本の時間差は2時間。記述がバラバラだったので日本時間に統一しています。

・1942年11月12日22時40分、40分遅れで挺身艦隊ガダルカナル島海域到着
・月齢3.4、月没午後8時
・ガダルカナル周辺は闇夜
・闇夜と、南進中に見舞われた猛烈なスコールによる減速や反転により列ぐっちゃぐちゃ
・前方10km地点で警戒するはずの第四水雷戦隊は戦艦2隻の左後方を航行、比叡霧島の前には
 夕立春雨しか出ていなかった
・阿部司令官それに気づかず
比叡霧島に三式弾装填
・23時、米艦隊ガダルカナル島ルンガ岬前通過
・23時24分、米艦隊、日本軍挺身艦隊発見
・米艦隊の前衛の駆逐艦、命令読み違えて混乱(1回目)
・23時30~40分、米艦隊先頭カッシングと夕立・春雨距離2.7kmまで迫る
・カッシング「魚雷発射用意だ!」⇒左に転舵⇒米艦隊大混乱(2回目)
・23時44分夕立米艦隊発見
比叡・霧島「今から撃とうと思ってたんだけど!」
・発射直前の敵軍発見であった
・三式弾装填済み。徹甲弾に切り替える余裕なし。
・阿部中将「そのまま行くぞ!」
・23時50分、比叡探照灯照射、砲撃開始
・キャラハン少将「奇数番艦は右砲戦、偶数番艦は左砲戦だ!」⇒大混乱(3回目)
探照灯照射
・アトランタ「見つけた!」砲撃開始、海戦勃発
五月雨によれば「よくわからないうちに戦闘始まってた」
・開始から15分では沈没
・サンフランシスコ「斉射!」⇒アトランタ「やめろおおおお!」誤射である。しかも19発である
・キャラハン少将「味方の船を砲撃するのはやめろ!」⇒全艦に伝達され大混乱(4回目)
・サンフランシスコ、カッシン、ラフィー、ステレット、オバノン「目標、戦艦比叡!」
・前方にいた夕立転舵。「単艦突入開始する」
・23時54分、魚雷8本発射
・米艦隊「なんか来たぞ?ええええええええええ?」⇒大混乱(5回目)
・大破するまでの約30分で暴れに暴れた。その後沈没
・集中砲火を受けた比叡射撃不能、通信・操舵装置故障
・そのままスクリューによる操艦で戦場離脱
・米艦隊だけではなく、日本軍も混乱
・なにせ闇夜、五月雨比叡に誤射してしまい、反撃された
・その戦場の混乱の様はとある米軍司令官いわく「停電した後の酒場の大騒ぎ
・読んでるだけで伝わってきます
・11月13日午前1時25分、日本軍挺身部隊北方退避命令発令
・空が白み始めた頃、操艦能力が回復せずサボ島北にいた比叡に止めをさすべく航空隊出陣
・要請を受けた隼鷹が上空掩護をするも米軍機排除できず
・そこになおさら不死鳥エンタープライズから発進した雷撃隊が加わり、損害拡大
・その後沈没
雪風が魚雷処分したという話は戦闘詳報に記載はないとのこと
・結局飛行場砲撃は出来なかった

【11月13日、14日 第一夜戦後】
・13日に外南洋部隊支援隊巡洋艦、14日に霧島が飛行場砲撃をするという二段構え計画に変更
・外南洋部隊支援隊である第七戦隊(司令官:西村祥治少将)にヘンダーソン飛行場砲撃命令発令
・田中少将率いる増援部隊(輸送部隊)にも14日のガダルカナル島到達、物資揚陸命令が下る
・11月13日5時40分、ショートランド泊地より、外南洋部隊支援隊出動
・9時55分、霧島、第四水雷戦隊、第十一駆逐隊、第十九駆逐隊に再度ガダルカナル島砲撃命令⇒中止
・14時43分、サボ島周辺の米軍艦艇攻撃命令⇒中止
・深夜、第七戦隊鈴谷摩耶砲撃成功
・しかし飛行場は機能停止にはならず、すぐ回復
・11月14日、第八艦隊と合流
・夜明けと共に出撃した偵察機により発見され、エンタープライズ艦載機withガダルカナル兵力により攻撃を受ける
・何度でも立ちはだかるエンタープライズ
・第二次世界大戦でアメリカ軍で最も多くの勲章を授与された最武勲艦
・読んでるだけで伝わってきます(2回目
・爆弾、魚雷が命中した第八艦隊衣笠が沈没
・輸送船団は輸送船11隻中6隻が沈没とひどいものだった
・田中少将「砲撃隊と同時突入します」
・そのためにはやはり夜間に使用不能にする必要がある
・舞台は第二夜戦へ

【11月15日 第二夜戦】
・挺身部隊の編成再編
・20時、14隻の艦隊を、霧島、愛宕、高雄、長良、五月雨、朝雲、電、白雪、初雪、照月の10隻と、
 川内、敷波、綾波、浦波(掃討部隊)の4隻の2つに分けた
・更にそれを2つずつに分けて計4隊でサボ島付近を航行していた
・Q.なんでこんな細分化したの?
・A.巡洋艦と駆逐艦しかいないと判断してしまっていたため
・だがしかし
・大和型戦艦と同世代、新鋭戦艦ワシントンとサウスダコタがいた
・漫画のような展開である
・20時05分、浦波が米艦隊を発見
・その報告を受けた川内浦波隊支援のために分離
綾波はたった1隻でそのまま予定進路を哨戒を続けることに
・はい、正解です、ソロモンの鬼神エピソードはこのときのものです
・続いて敷波愛宕率いる本隊も米艦隊を発見するがスコールにより見失う
・米艦隊気付かず
・近藤信竹中将(旗艦愛宕乗船)、川内を米軍艦艇と見間違う
・誤射寸前に射撃命令取り消し
・セーフである
・21時16分、綾波も米軍艦隊を発見
・21時17分、ワシントンが川内に一斉射撃し、海戦勃発
川内の「敵艦隊発見」報告は綾波に届いていなかった
・サボ島のディフェンダー力
・つまり駆けつけたわけではなく、偶然発見した時がほぼ海戦勃発の瞬間だった
綾波「今いくぞおおおおおお!」
川内「形勢不利!一時後退!」
綾波「どこ行くのだぁああああ」
・結果、戦艦2隻(しかも新鋭)駆逐艦4隻の艦隊に単艦で突入することとなってしまった
・しかし綾波は怯むこと無く砲撃を開始
・21時20分の砲撃開始から、駆逐艦4隻を次々と撃沈、行動不能、落伍させるなど、まさに鬼神のごとき奮闘である
・更にサウスダコタを一時的に砲撃不能に追いこんでいる
・しかし、集中砲火を受けた形になり、航行も操舵も不能状態に
・明けて15日の0時6分、総員退避後に魚雷誘爆の2度目の大爆発を起こし、沈没
・21時50分~、綾波によって停電を起こし、
 一時的に砲撃・通信不能となったサウスダコタを本隊が探照灯照射により発見
霧島vsサウスダコタ&ワシントン勃発である
・しかし霧島が装填していたのは、飛行場砲撃用の三式弾だった
・徹甲弾に変える余裕なし…ってこれ第一夜戦でもやったね?ね?
・砲撃戦での応酬の末、サウスダコタは戦闘不能に陥る
・ワシントンは砲撃で霧島を撃沈したと誤認し、反撃を食らった
・しかし霧島の損害は甚大であり、戦闘不能に陥る
・戦艦同士の砲撃戦を行ったのは、太平洋戦争に出撃した日本戦艦の中でただ1隻
・ワシントンは単独で輸送船団を撃沈しようとし、北西へと撤退していた愛宕高雄と並走する形となる
愛宕と航行しながら砲撃戦や魚雷攻撃を行っていたが、お互い1発も当たらず
・追走していた長良初雪五月雨も魚雷発射したが当たらず
・結局ワシントンの損害は12.7cm砲弾1発のみ
・嘘だろ
・酸素魚雷が自爆しすぎて、魚雷命中率がかなり低かった
霧島は15日1時23~25分、沈没
・ワシントンは輸送船団の上陸はないだろうと追撃を打ち切った
・が、田中少将は自身が処罰の対象となろうと、揚陸を強行、残存輸送船を浅瀬に座礁させた
・軍需物資は夜明けから始まった米軍機の空襲によって大部分を喪失
・飛行場砲撃なんて出来るような状況じゃなかった

と、こんな感じで主目的であった飛行場砲撃は全く進みませんでした(。´・ω・)

(・ω・)その時低速戦艦は
大和トラック泊地逗留
武蔵トラック泊地?1942年8月就役
長門本土待機
陸奥トラック泊地逗留
扶桑桂島艦隊
山城桂島艦隊
伊勢桂島艦隊
日向桂島艦隊

第4海域がこの海戦をモチーフとするのか分かりませんが、
もしされた場合、2013秋E4、E5と同じく、高速戦艦ルート固定が果たしてあるのかどうか。
他の参加艦でのルート固定があるのかどうなのか。

決戦開始は明日!
私は普通に仕事なので、ペコペコ自分のペースで進めようかと思っていますが、
週末は休日出勤はあるにせよ、代休もぎ取ってきたので!クリアしたいところです。

毎度のことながら最後に注意書きを。
最後に、今回の記事もWikipediaの各ページを参考にさせていただき、組み上げました。
簡単に、とは言いつつ、ものすごく長くはなってしまいましたね…
「間違っとるぞ!へなちょこめが!」という部分がありましたら、ご指摘いただけますと幸いです。

イベント楽しめるといいなと思います!
ご拝読有難うございました(*´ェ`*)ノシ
スポンサーサイト
Community テーマ - 艦隊これくしょん~艦これ~  ジャンル - オンラインゲーム
 
08 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

07 09


 
 
プロフィール

あすみどり

Author:あすみどり
「艦隊これくしょん」佐世保鎮守府在住(2015.2.6に大湊より転属致しました)
嫁は北上さま(・ω・)

※↑の「なかちゃん」ロゴはこちらのサイトさまより拝借致しました。

 
リンクについて(・ω・)


リンクはフリーです。
バナーが必要であれば上記を「お持ち帰り」にてお使いくださいませ(・ω・)b
相互リンクも募集中でごいす!
 
 
 
 
参加させていただいてます。
艦隊これくしょん~艦これ~・攻略ブログ
 


ARCHIVE RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。